40代おじさんの備忘録

Linuxの設定・操作手順などを主にして、気になったことを記事にしていきます。

惣菜の揚げ物、油分を控えてみようと考えました

 もう2月の中旬に入ろうかというところ。2月中旬といえば、やはりバレンタインデーですかね。自分はまったく縁がないので、別にどうでもいいのですが…(つ、強がりではない!)。それにしても寒いです。早く暖かくならないかな。 

 さて、食事というか、よくスーパーの総菜をつまみにしてお酒を飲んでます。なかなか休肝日ができません・・・。夜の割引ハンターとなって、漁ってます。

 年も年なので、なるべく揚げ物なんかは控えるようにしているのですが、そういったものしか残ってないときもあるし、無性に揚げ物が食べたいときもあります。そういったとき、なるべく「衣」は取るようにしています。

 例えば、この「タラの芽の天ぷら」。美味しくて好きです。これを食べてると(まだ寒いけど)春が近づいてきたなぁと実感します。

f:id:y-_-y-_-y:20180501195734j:plain

 ちなみに、(ケースごとですが)重さは100gでした。図では隠していますが、内容量は87gとなっていました。

f:id:y-_-y-_-y:20180501200146j:plain

 フタを開くとこんな感じ。

f:id:y-_-y-_-y:20180501195901j:plain

 半額セールなのもあって(?)、結構油がギトギトな感じがします・・・。この「油」の部分、なるべく食べないようにしています。箸で油の部分を除いて、残った身の部分だけを食べる感じ。もちろん完全に油が取りきれるわけではないですが。

 油の部分だけ取り除いた結果がコレ。

f:id:y-_-y-_-y:20180603165937j:plain

 見た目は悪いですが、このような感じで油をなるべく食べないようにしています。この状態で重さを計測してみました。

f:id:y-_-y-_-y:20180603170137j:plain

 ケースごとで30g。油の部分を計算すると、87ー(100ー30)=17g。多いか少ないかはわかりませんが、17gは油を控えることができているわけです。控えないよりはマシだと思います。自分みたいに総菜を購入する機会が多い人は、1ヵ月単位で考えると結構な量の油を摂っているんだと思います。

 でも、この油の衣部分がおいしいんですよねぇ。控えるときもあるのですが、ついつい食べてしまうときもあります。我ながら意思が弱いので。お酒にも合うんですよ、これが。

 自分への戒めの意味を込めて、記録に残しておきます。今回は以上です。