40代おじさんの備忘録

Linuxの設定・操作手順などを主にして、気になったことを記事にしていきます。

やる気がないとき、自分に「喝」を入れてくれる言葉を紹介します。

 もう2月です。2019年が始まって、早くも1ヵ月が経過しました。ほんと、アッという間に感じます。2月と言えば「恵方巻き」でしょうか。今年も大量廃棄されたりがあるのでしょうか?個人的には「むりやりイベントにしなくてもいいのに…」と思ってしまいますが。

 さて、タイトル通りですが、今回は自分に「喝を」入れてくれる言葉を紹介します。ボーっとネットサーフィンしているときに見つけた言葉です。誰の発言かは不明でしたが、見た瞬間、ガツーンと来ました。魂に突き刺さった感じです。以下の文章になります。

 

動いていない時は死んでいる時

動いている時が生きている時

行動に移せ 実行しろ

不安でも 心配でも なんでもいいから動け 動け 動け

 

動いてから考えろ 走ってから考えろ

時間を無駄にするな

無駄に時間を消費するな

命を粗末にするな

嘆いている暇など無い

 

行動を第一に考えろ

考えるより行動

悩むより行動

嘆くより行動

考えるだけの 悩むだけの 嘆くだけの自分を殺せ

自分を閉じ込めるな 行動しろ

行動し続ける中で 創っていくように

身軽に 身軽に 身軽に

恐れず 弱腰にならず 怠けず

とにかく進め 何も考えるな

 

進め 動け 走れ 行動しろ 実行しろ 生きろ!!

 

 

 何というか、非常に『熱い』言葉だと感じました。自分に言い訳して「やらない理由」を探してしまいがちですが、この言葉は、そんな怠け心を吹き飛ばしてくれるような印象です。

 とにかく『動け』と。そして、それこそが『生きている』ことだと。成功とか、失敗とか考えるまえにとにかく動けと。面倒くさがりで、動き出しの遅い自分には耳が痛いです…。

 やる気がでないとき、ちょっと背中を押してほしい時に見返すようにしています。逆の考え方で「慎重に行動しなきゃ」というのもありますが、自分の場合は考えるだけで結局行動しなくなるタイプですので…。

 今年は「動く」ことを心がけて生活したいです。これを見た人が一人でも何かしら動き出してくれればコレ幸いです。

 今回は以上です。