40代おじさんの備忘録

何を思ったか、突然「ブログを始めたい!」と思いつきで始めたもの。中身は後追いで。

Linuxで使用しているソフトの紹介(自分の備忘録用) その4

 Linuxで使用しているソフトの紹介、その4です。これまた自分用の備忘録です。 

 

使用しているソフト⑥:KRename

f:id:y-_-y-_-y:20180705074442j:plain

 これはファイル名変換ソフトになります。Linuxだと、コマンドを使用することで一括でファイル名を変換することができます。ソフトのバージョンは4.0.9です。インストールは、パッケージマネージャから行いました。

 ですが、そのコマンドを使いこなすことができません・・・。そこで、GUIで操作できるソフトを探していました。そのときに見つけたものです。

 ファイルの接頭に任意の文字をつけることができるし、ファイルの末尾に連番をつけることもできます。番号順に並べたいときに非常に重宝しています。

 使い方を軽く説明します。まず、名前を変更したいファイルを選択します。複数選択可能です。選択したら、「4.Filename」のタブをクリックします。すると、下図のような画面になります。

f:id:y-_-y-_-y:20180705075110j:plain

 選択したファイル名が一番下の大きい枠内に表示されていると思います。ここに表示されている「現在」が今のファイル名、「リネーム後」がファイル名変換前のプレビューになります。プレビューで確認できるものありがたいです。

 画面上部左側に「接頭語」「接尾語」という欄があります。それぞれの項目の右側に矢印があり、その矢印をクリックすると「番号」「日付」が選択できます。言葉通りの意味で、ファイル名の接頭または接尾に番号と日付を付けてくれます。日付は西暦表示でつきます。

 番号ですが、右側のNumberの所に「Start index」「Number of  digits」があります。Start indexは番号開始の数字を意味しています。ここが1なら1から連番、10なら10からの連番になります。Number of digitsは桁数を表しています。(Start indexは1と仮定して)Number of digitsが2なら「01」と、4なら「0001」というふうになります。

 自分は3桁をよく使ってます。999まであれば、大抵の連番は対応できますので。

 

使用しているソフト⑦:kdenlive

f:id:y-_-y-_-y:20180722181116j:plain

  これは動画編集ソフトになります。インストールはパッケージマネージャからでOKです。使用しているバージョンは0.9.6です。

 たま~に動画を編集することがあり、「Linuxで簡単に使えるのないかなぁ~。」と探していたときに見つけたものです。他の動画編集ソフトを使ったことがないので何とも言えませんが、まぁ直観的に使えるソフトだと思ってます。使い方・・・を詳しく説明できるレベルではないので、そこは割愛します。

 但し、「動画編集」と言っても、単に切り取ったり、動画と動画をくっつけたりしているだけです。複雑な編集や効果を付随させたりすることは(自分は)できません。そこまで凝った編集する機会もないですし・・・。切ったり貼ったりできれば充分です。

 今回は以上です。