40代おじさんの備忘録

何を思ったか、突然「ブログを始めたい!」と思いつきで始めたもの。中身は後追いで。

処分したものの記録 その7

処分したものの記録、その7になります。

 

 処分したもの28:外付けDVDドライブ

  ノートパソコンを2台使っています。メインの方にはDVDドライブが内臓されているのですが、サブで使っている方にはDVDドライブがありません。「メインの方のDVDドライブが壊れたり、読み込めなくなったら困るかも・・・」と思って購入しました。

 ですが、実際に使用したのは1,2回だったと思います(それも動作確認のために無理矢理使った記憶が・・・)。

 今振り返ってみると「特に必要がなかったのに購入してしまった。」ものでした。そもそもDVDドライブ自体をほとんど使っていませんでした。メインのノートパソコンに内蔵のDVDドライブも・・・数年に一回しか使ってなかったと思います。映画などのDVDも見ないし、データの保存や移動にはHDDやUSBメモリなどを使っています。ですので、DVDドライブ自体が(自分には)不要でした。

 ちょっともったいない気もしましたが、思い切って処分しました。

 

処分したもの29:CD、DVDのブランクメディア

 先のDVDドライブの処分と関係があるのですが、 ストックしていたCD・DVDのブランクメディアも処分しました。もう焼く必要がないですからね。

 それにしても・・・昔は狂ったようにデータを焼いていたのですが・・・。ホント、テラクラスのHDDが出てきてからは全く焼かなくなりました。時代の変化と言ってしまえばそれまでなのかもしれませんが・・・。改めて振り返ると、自分でも不思議な感じがします。

 

処分したもの30:USBライト

 

f:id:y-_-y-_-y:20180714101953j:plain

 もうお決まりの言葉ですが、これも100円ショップで購入したものです。「メモか何か書くときに、手元を照らすライトがあった方がいいなぁ。」とか思って購入したものです。こういったものが100円で購入できるとは、いい世の中になったと思います。

 ですが、「よく使うか使わないか」と問われれば・・・使いませんね。ハイ。メモ書く以外に、「勉強するときに使えないか?」とも考えていたのですが、そもそも勉強しません(情けない話ですが・・・しませんね)。ライトとして充分使えるのですが、接触は、あまり良くなかったです。100円なので文句は言えませんが。

 

 これまでを振り返ってみると、100円ショップで購入したものは、かなりのものが「必須ではなかった」と気づかされました。「安いから」と言う理由でついつい買っちゃうのが良くないのでしょう。今後は何であれ、『必要なもの』だけを購入するように心がけたいです。

 今回は以上です。