40代おじさんの備忘録

何を思ったか、突然「ブログを始めたい!」と思いつきで始めたもの。中身は後追いで。

処分したものの記録 その6

処分したもの25:ルーズリーフ

 またまた100円ショップで購入したものですね。はい。2種類、罫線入りと白紙のルーズリーフを購入していました。

 罫線入りの方は、「将来不安だし、英語の勉強でもしようかな。まずは英単語を憶え直すか。」とか考えて購入しました。たぶん。・・・(自分でも薄々感じていましたが)最初の2~3枚使っただけで挫折してしまいました。我ながら情けない・・・。この負の感情を振り払うためにも、全部捨てました(将来設計は・・・別途で)。

 白紙の方は、「無趣味な人生も味気ないし、絵でも描いてみるか。」と考えていました。子供の頃は、ヘタクソながら絵を描くのが好きでしたし。

 こちらも結局(薄々感じていましたが)続きませんでした。やってみて「楽しさを感じない。」が素直な感想です。子供の頃のようにはいかないですね。というわけで、白紙の方も処分しました。

 

処分したもの26:パソコン用のディスプレイ

  普段ノートパソコンを使っていますが、「画面は大きい方がいい」という思い込みがありました。確かに画面が大きく、解像度が高い方が作業効率は上がると思います。場所をとることさえ気にしなければ、画面は大きい方がよいでしょう。

 ですが、ある時ふと「これ、必要か?」と思うようになりました。パソコン使ってやることといったら、ほぼネットサーフィンです。あとブログを書くくらい。ゲームをしたり、3D-CADを使ったりすることはありません。正直、ノートパソコンの画面サイズで充分事足ります。

 というわけで、ディスプレイも思い切って処分しました。

 

処分したもの27:外付けHDD

 これは処分というよりは、「より小型に、コンパクトなものに代替した。」が正しい表現になります。

 ここで言う外付けHDDは、「独自に電源コードを備えているもの」のことをいいます。用途としてはバックアップ用に使用していました。ですが、正直めんどくさかったんです。

 何がめんどくさいかと言うと、「使用する度に電源コードをコンセントに挿さなければならない。」です。『それくらいやれよ!』と言われそうですが・・・自分にはめんどくさかったんです。

 代替として、ポータブルHDDにしました(何の面白味もないですが・・・)。電源コードがなくコンパクトだし、パソコンに挿すだけで使えます。使い勝手が数10倍は違うと感じました。本体サイズも小さくなり、収納も簡単になりました。

 今まで使っていた外付けHDDと同じ容量のポータブルHDDを購入したため、値段としては少しお高くつきましたが、値段分の価値はあると感じています。個人的には「やってよかった。」と思っています。

 今回は以上です。