40代おじさんの備忘録

何を思ったか、突然「ブログを始めたい!」と思いつきで始めたもの。中身は後追いで。

処分したものの記録 その5

処分したもの21:クリアファイル

f:id:y-_-y-_-y:20180516194227j:plain

 これも「何かの書類を整理するのに役立つかも」と思ってとっておいたものですね。15枚くらいありました。

  100円ショップで購入した記憶もありますし、会社で余っていたやつをもらってきたこともあるような・・・。持ってはいたけど、そもそもそんなに書類をストックするタイプの人間ではないので、クリアファイルに入れる書類自体がありません。本末転倒甚だしいです(なんで購入したんだろ? でもその時は「必要」とおもったんでしょうね)。とにかく、ぜんぶ処分しました。

 

処分したもの22:白髪染め

 これは処分したというよりは、「もう買わなくなった。」が正しい表現になります。美容院とか行ったことがない人間なので、自分で染めるタイプのものを使っていました。

 自分は30代後半から白髪が目立つようになってきました。特に女性にモテたいとか思っているわけではないのですが、「なんとなくみっともないかなぁ〜。」と思って使っていました。

 自分で染めるタイプなので、「使っていないよりはマシ。」程度の仕上がりでした。個人的にはそれで満足していました。ですが、ふと「もう40代になったし、そもそも白髪ってそんなにみっともないものか?」と思いました。周りも気にしていないようですし(そもそも自分のことなんで気にしていません)、「思い立ったらやる」が大事だと思い、それ以降は買わなくなりました。

 

処分したもの23:軽量カップ

 これも先ほどのクリアファイルと同様で、「使う予定もないのに、100円ショップで購入してしまったもの」のひとつです。

 いや、年に1〜2回くらいは使っている気がします(これを「使ってる」と言えるかどうか微妙ですが・・・)。そんな使用頻度なのに、なぜか「2個」の軽量カップがありました。しかも同じくらいの容量・・・。

 当然ですが、1個で事足りるので、残り1個は処分しました。とっておいた1個もそのうち処分するかも・・・。

 ちょっと余談ですが、「100円ショップに行く頻度を減らすことこそ、モノを減らすことになる。」とあらためて痛感しました。反省。

 

処分したもの24:ギター

 ギターを処分したのはたぶん数年前だと思います。ですが、処分する数年前からまったく弾いいていませんでした。「いつか・・・・いつか再開しよう。」と心の隅っこから声がしていたのですが、結局再開しませんでした。

 「いつか再開しよう」以外にも、「部屋のインテリアとしていいかも。」とか考えていて処分するのにより躊躇してしまっていました。おそらく「捨てないでとっておきたい理由」を望んでいたのでしょう。途中で挫折したことが、かっこわるいと思っていたんでしょう。

 このもやもやした思いを断ち切るためにも、思い切って処分しました。結果、うまく言えませんが、「心が軽くなった。」ような感覚はありました。処分してよかったと思っています。

 

 補足:ギターの代わりに、ウクレレを始めました(笑)。ギターよりも簡単で、今のところ続いています。無理せずやっていきたいです。

 

今回は以上です。