40代おじさんの備忘録

何を思ったか、突然「ブログを始めたい!」と思いつきで始めたもの。中身は後追いで。

断捨離:処分したものの記録 その2

前回からの続きで、処分したものの記録です。

 

処分したもの⑥:腕時計

 安物ですが、デジタルとアナログを1本ずつ持ってました。普段腕時計しないので、軽量なアナログだけを残して、デジタルの方は捨てました。(普段時計はしないのですが、さすがに『最後の1本』を捨てる度胸はないです・・・)

 

処分したもの⑦:テレビ

 テレビは数年前、引っ越しを機に捨てました。持ってはいましたが、ほぼ見ていませんでした。忙しくて朝から晩まで仕事だった時期があり、帰って寝るだけの生活になってテレビを見なくなりました(もともとネット見るほうが好きなこともあったし)。

 当時から「家で使ってない家電No.1」が間違いなくテレビでした。ただ単に「処分がめんどくさい」で残っていたものです。引っ越しのとき「無料で廃棄してくれる」とのことだったのでお願いしました。

 

処分したもの⑧:耐熱ガラス容器

 確か、結婚式のカタログギフトを選んでるときに、「何かに使えるかも。」と思って選んだんだと思います(覚えてない。料理しないのに・・・。ホント、何でコレ選んだんだろ?)。

f:id:y-_-y-_-y:20180430155653j:plain

 もらったはいいが、結局一回も使いませんでした。自分で選んどいて何ですが、もっと考えて選べばよかった・・・。

 

処分したもの⑨:ポロシャツ

 職場では作業着を来ていました。が、部署異動のときに、作業着から「ビジネスカジュアル」に変更になりました。「げげっ、ビジネスカジュアルとか持ってないよ!。」

 スーツ、長袖シャツは持っていたのですが、夏用の半袖シャツを持っていませんでした。小生、おバカなもんで、「ビジネスカジュアルといえばポロシャツ。」のイメージがありました。そんなわけで、異動してから、半袖シャツとポロシャツを購入。ポロシャツは4枚買いました。全部アマゾンで。どれも2000円程度の安物を。

  ・・・少しは来ましたが、結局半袖シャツに落ち着きました。おしゃれでもない自分には、ポロシャツとか違和感ありまくりでした(笑)。ま、いい勉強になりました。

 

処分したもの⑩:懐中電灯

 「いつか震災・停電が来た時用に。」というわけで用意していました。

 ですが、・・・なかなか使いませんよね・・・。準備すること自体は悪いことではないとおもってます。寧ろ良いことだと思ってます。じゃあ何ですてるの? となるのですが、明かりを照らすのは「スマホで充分」だと思ったからです。懐中電灯も、比較的すぐ手の届くところにおいていましたが、やはりいつも持ってるスマホには敵いません。

 というわけで、懐中電灯も処分しました。

 

とりあえず以上。まだまだ処分していきたいです。