40代おじさんの備忘録

何を思ったか、突然「ブログを始めたい!」と思いつきで始めたもの。中身は後追いで。

Firefoxで、検索バーの検索結果を「新しいタブ」で開く方法

 普段のブラウザにFirefox使ってます。ネットサーフィン中に、ふと「あ、これ検索しよ。」と思うことがあります。そこで、そのまま素直に検索すると、「今まで見ていたページ」に代わって、「検索結果」が表示されてしまいます(どうもFirefoxのデフォルトがそうなってる模様)。

 その結果、「ああぁ、今まで見てたページがぁぁ!」となってしまいます。見てたページが比較的軽く、動画でないものならブラウザバックするだけでいいのですが、YouTubeニコニコ動画などの動画だと、ブラウザバックしても「また最初からかよ・・・」となってしまいます。この状態、自分の不注意とはいえ、けっこうダメージでかいです。見る気をなくしてしまいます。

 そのような状態を避けるため、常に検索結果が新しいタブで開くように設定します。

 

設定方法

Firefoxを開いて、アドレス欄に「about:config」と入力してEnter。

f:id:y-_-y-_-y:20180410194017p:plain

②下図のような画面が表示されます。「動作保証外になります!」とか表示され、いろいろと注意書きがあって非常に不安になってしまいますが、恐れずに「危険性を承知の上で使用する」をクリックします。大丈夫です。

f:id:y-_-y-_-y:20180410194136p:plain

③設定欄に「browser.search.openintab」と入力します。

f:id:y-_-y-_-y:20180410194949p:plain

 

④すると、下図のように表示されるので、表示されている部分にマウスを持って行き、ダブルクリックします。

f:id:y-_-y-_-y:20180410195943p:plain

⑤ダブルクリックすると、下図のように変更されます。

f:id:y-_-y-_-y:20180410200043p:plain

値が「true」になっていたらOKです。もうこの画面を閉じても大丈夫です。次の検索から、検索バーの検索結果が新しいタブで表示されます。最初の悩みも解消です(デフォルトでこの仕様にしてくれたらいいのに・・・)。

 

 この方法をもっとスマートに、且つ非常にわかりやすく簡潔にまとめてあるページも数多く存在します。(身もふたもないですが)はっきり言って、そちらを見たほうがわかりやすいと思います。ですが、自分は文章だけ見ても「・・・よくわからん?」というタイプの人間なので、画像付きで書いてみました(自分のためでもあります)。

 設定変更後は、特に問題なく動作しています。再起動したり、Firefoxのバージョンアップが行われたりしても、変更した設定が元に戻っているということはありませんでした(ちょっと不安だったのですが、取り越し苦労でした)。よかったよかった。

 設定変更も、落ち着いてきちんと行えば問題ないものですね(何かあっても、最悪ディストリビューションを再インストールすればいいし。そこがLinuxの利点ですね)。ちょっとしたことですが、個人的には大満足の設定変更でした。

 今回は以上です。